その謙虚さに好感がもてます

 

最近はまっているというか、時間をつぶすためにYouTubeでよく見ているものがあります。いわゆる「〜を叩いてみた」とか「〜を弾いてみた」という動画で、主にアニソン系のを探してはボケーっとながめてます。けっこういい暇つぶしになりますし、ストレス発散にもなっているのかなと思います。
難易度の高い曲だとやっぱり素人が演奏してもなかなかうまくできなくて、改めてプロってすごいなーと思います。でも、素人のはずなのにものすごいうまい演奏を見ると、この人の本業はなんなんだろうかと気になってきます。普段はしがないサラリーマンとかやってるかもしれない人が、見事なドラムさばきを見せてくれてるのです。素人もあなどれません。

 

特に、うまい人が顔を隠して匿名でやってるのが一番好感が持てます。こんなにうまく演奏できるのにそれをひけらかそうとしないなんて、なんて謙虚な人なんだろうとなおさら聞き入ってしまいます。ただ、恥ずかしいだけとか、会社や家族にばれるとまずいとか、そういう理由があるのかもしれませんけど。
どっちにしろ、顔を隠さずにいかにも「私って上手でしょ」って感じで動画を投稿してる人のは、どんなにうまくても感動が半減です。