やはりAppleは好きで好きでたまりません。

 

Macが次々と新製品をリリースしますが、全然お金に関係なくどうしても購入してしまうほどにセンセーションを与えてくれるので、もはやプライスレス化してきた気がします。これがiPhoneが5、6万でなくて10万でも20万でも買う人は多くいるでしょう。それがAppleマジックだと思います。

 

Macを使っていてもテンションは落ちませんし、使えば使うほどに使い勝手や奥深くまでPCを学んでいきます。iPhoneもこれなしでは生活が成り立たなくなり、もう自分の一部となっています。もともとPCなんて糞くらいだと思っていた自分がこんなにMacによってPCやガジェットに対して愛着が出るとは思いませんでした。タッチした時の感覚は他社のものとは追随を許さないモノとはオーナーであれば誰でも知る事でしょう。次に何の新しいシリーズが出るのか雑誌やネットを見てチェックしていますが、何にせよ信奉者なので何でもいい気にもなってきます。スティーブの今更ながら神憑った時代を切り拓いた先見性を感じてなりません。